2009年12月06日

メイド服を考える

ちょっとした気の迷いでメイド服を作る気になったのですが、某所でよく見かけるような華美なメイド服なんて、私には作れません。

ということで自分なりのメイド服と思われるものを作ったら、ただのエプロンドレスにしかなりませんでした。

6gazoutex040.jpg


作ってみて、メイド服ってどんなものなのか知ってるようで実際はよく知らないってことに気付かされました。

とりあえずWikiを見てみると

【メイド服(メイドふく)とは、メイドの仕事着、またはそれを模して作られた女性用の衣装を指す俗称。 かつて19世紀末の英国に実在した家事使用人やハウスキーパーたちが着用した、特定の傾向の範囲内のエプロンドレスを、現代日本(の特にサブカルチャー的文脈)においてはもっぱらこのように呼ぶ。

本来の女中としてのメイドの仕事着は日本では「お仕着せ」と呼んでいた。】

<ヴィクトリアンメイド>と<フレンチメイド>なんて明確な区別まであるんですねー@@

うーん、いわゆる「メイド服」ってのは日本的な文化がミックスされた独自なものって感じですね。

人それぞれイメージするメイド服が違うのも、なんとなく納得。


で、私が作ったエプロンドレスはこんな感じにして
6gazoutex038.jpg


ただいま↓4店舗で販売中です。

dress shop of keitoメインショップ

深緋メインショップ

dress shop of keito Ogasawara店

dress shop of keito Yufuin店

ラベル:メイド服

2009年08月26日

まつ毛1本4200円なり

まつ毛なんて「目の周りの毛」くらいにしか思ってなかったんですが、あるのとないのじゃ目の印象が全然違うものなんですね。

クリンとカールしたまつ毛は確かに目力アップにもなってます。

でもYoutubeなんかの付けまつ毛をつけるハウツーモノとか見てると、とても無理。
糊つけて目のすぐ際にぺッタンなんて、できそうにありません。
(コンタクトどころか目薬も目の上でブルブルさせるだけでさせませんTT)
糊がダメなら植毛でって人用なのか植毛のページもありました。

まゆ毛まつ毛植毛は九州コムロへ
自分の髪の毛をまつ毛に植毛、定着率90パーセント以上
・・・約10%は定着せずってことでしょうか@@

後頭部の毛根使用で、株分けされた毛根付きの頭髪をまつ毛部分に植毛。
うーん、1本4200円は高いのか安いのか・・・。
1本だけってことはないでしょうから、数万はかかりそうですね。

さて、セカンドライフのアバターにもまつ毛があります。
3gazoutex063.jpg

これは「付けまつ毛」をつけた状態。

3gazoutex064.jpg


目をタッチしたらポンとつく、なんて簡単なモノじゃありません。
360度カメラを回転させながら、位置や角度を調整し、必死になってくっつけます。
3gazoutex065.jpg

もう現実の付けまつ毛つけるほうがよほどラクかもしれません。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。