2009年09月03日

先にこれを出せばよかったのに・・・【メタバーズ代表より】有料化検討結果のお知らせ

株式会社メタバーズ代表取締役の島谷直芳さん(ソラマメの代表者)から
有料化検討結果のお知らせが出てました。

【メタバーズ代表より】

中身を拝見して、どうしてこれを有料化発表前にださなかったのかと思いました。

一時期のブームの後、セカンドライフに参入していた日本企業が潮が引くように次々と消えていった現状を残念な思いで見ていたユーザーは多かったはずです。

ともあれ、この発表でソラマメユーザーがどうでるか、当分静観するしかありませんね。
posted by keito at 20:31| Comment(0) | セカンドライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

視覚障害者のための舌で「見る」装置 BrainPort

先週ネットニュースに出ていた
視覚障害者のための舌で「見る」装置 BrainPort



小難しい理論は専門家にお任せするとして、目の代用になるとしたら、がんばって実用化してくださいな商品です。

ニュース記事とは違う別なBrainPortの説明動画もありましたので載せておきます。



実用化されさらに開発が進めば、視覚障害者の方もセカンドライフを自由に楽しむことが可能になるかもしれませんね。
posted by keito at 14:35| Comment(0) | ネットニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YouTubeも有料化ですかTT

YouTube、初の有料サービスに向け映画会社と協議
というニュースがIT mediaニュースに出ていました。

YouTubeがオンライン映画レンタルに向けて映画会社と協議しているという。
実現すれば、YouTubeが初めてユーザーに課金することになる。(ロイター)
2009年09月03日 10時06分 更新


普通の動画を見る分には無料のようですが、制約を付け出すとも限りません。

ネットのサービスは無料が基本と思っていては、この先ついていけなくなりそうです。
posted by keito at 12:27| Comment(0) | ネットニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

セカンドライフは「(株)ビズインターナショナル」とは無関係です〜><

先ほど実家の姉が「あんたがやってると言ってたなんとか(たぶんセカンドライフ)がテレビで業務停止命令を受けたってデカデカでてたよ!!!」と電話してきました。

・・・いや、お姉ちゃん、それ違うって。

そりゃ連鎖販売業者「株式会社ビズインターナショナル」の【エクシングワールド】のことだよ〜TT

特定商取引法違反の連鎖販売業者に対する業務停止命令についての記事はこちら

仮想空間って表現で、ビズもセカンドライフもみな同じにされてます。

うーーん、こりゃ困った間違いですね。

なお、ビズインターナショナルのHPでは、この件に対する対応はまだなにもなされていません。

とりあえず、姉にはそれと私がやっているのは全然違いますーと答えておきました^^;

*ビズインターナショナルが日本のセカンドライフとして宣伝した(会社自身直接言ってないかもしれませんが、メディアにでるときはたいていこういう例えになってました)
【エクシングワールド】に関する詳しい解説は、こちらの物欲アンテナさんのブログ記事
仮想空間 エクシングワールドの勧誘相談を受けました』が参考になります。
2008年11月の記事ですが、パンフレット画像も掲載されていて事の経緯がよくわかる内容でした。

セカンドライフを少しでもやった人が見たら、一発で無理!と思う世界をやろうとしてたんですから、ある意味すごいポジティブかもしれません@@

追記(9/3)
おそらく姉が見たのはこれだろうという動画がアップされてました。



こんなに勧誘のパンフに載ってるみたいに簡単に儲かるなら苦労しませんよ〜^^;

posted by keito at 21:04| Comment(0) | 他のゲームとセカンドライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MISSION:IMPOSSIBLE

別ブログに移行中のブログに携帯電話から投稿できるかどうかのテストをすることになりました。

移行したのは私がセカンドライフをはじめてすぐの頃からお世話になっているCoaraについて書いているブログです。

移行先のWordPressでの初期設定などは、お手伝いしましょー!と名乗り出て下さった親切なMさんにお願いしてやっていただいた上に、携帯からの投稿もわざわざメモしてもらったものを送っていただいて、いざ、投稿テストを。

私の携帯電話は→ 4gazoutex03.jpg

商品解説ページにも
フルブラウザ「NetFrontVer.3.3」搭載でPC向けサイトの閲覧が可能。
また、ドキュメントビューアにより、Word/Excel/PowerPoint/PDFなどの閲覧も可能です。

とあるので、投稿OK!

のはずですが・・・携帯電話を日ごろから電話をかけるくらいにしか使っていないため、他の機能をどう使うのか???な状態。
パスワードに入っている#の文字をどこで入力するのかさえ不明。
おまけにマニュアルも行方不明TT

パソコン使いこなせても携帯電話は別モノです。

同じ作業をグルグルしまくりみたいな、手に汗握る携帯電話との格闘の末、私に投稿は無理と断念。


もう悔しいというより、電話がかけられるだけマシってことにしました。

たぶん一生、携帯電話は私の苦手モノキングなんです。
posted by keito at 12:28| Comment(0) | 苦手なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

セカンドライフが一般化すれば・・・

今のところ、世界的に見ても、国内的にもセカンドライフはまだまだマイナーなオンラインゲームです。
知ってる人は知ってるってところでしょうね。

でもこの先、一般化しないとも限りません。

そうするとハリウッドでもこーんな映画ができるかもってことを夢見て、字幕つけてみました。

3gazoutex096.jpg


再生はこちら

【Lovers in Second life】




*再生時の音量にご注意ください。(デフォルトは最大になってます)

なお、元の映画がどんな話か全然知らずにつけてます^^;
posted by keito at 19:08| Comment(2) | 映画とセカンドライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セカンドライフといえば・・・

一般的にセカンドライフというと、どうしても退職後の人生ってことになるのですが、場所によっては違うようです。

試しに「セカンドライフ」で検索してみると

3gazoutex096.jpg


「セカンドライフ 大曽根」・・・このキーワードはいったい??

この大曽根というのは名古屋の地名を指しているような。

試しに開いてみると、これは@@

大曽根で、セカンドライフやってますというと、ものすごい勘違いをされてしまうかもしれません。

2009年08月31日

政権交代でどうなる私のエコポイント!!!

昨日の選挙で日本の政治がひっくり返ったようですが、現実にどこで関係するのかよく判りませんでした。

がっっ!
補正予算の見直しで「エコポイント」は消えるのか?電話で問い合わせてみた
というこちらの記事を読んで俄然身近な問題となりました。

今のところ予定している実施期間に変更は無いというものの、お役所任せなので、いつ軌道修正されてしまうかわかりません。

これはさっさと引き返しておくに限る(だって1万ポイントもあるのよ)ということで、ネットで申請してきました。

3gazoutex092.jpg

(制度終了のお知らせのときもこの画像が使われそうな予感)


ネットでの面倒な入力画面を経て、やれやれと思い次の画面に進むと、最終的な作業はページ印刷した用紙を送って完了と、ちっともエコなやり方じゃありません。
なんでわざわざ郵送して手間をかけさせるのか不思議。
書面で残しておかないと何か不都合なことでもあるのでしょうかねぇ。

仕方ないなぁと思いつつ、送らなくてはもらえないため、印刷画面にいくと、ここで、思いもしなかったエラーが発生。

カラープリンターに6A00というサービスエラー表示が!
・・・ネットで調べてみると、これはメーカー修理が必要な場合に表示されるらしいと判明。
エコポイントでプリンター故障が発覚するなんてTT

それにしても自民党は政権交代したらこういうところが変わっちゃうんですよーと、選挙中にもっと具体的にわかりやすくアピールしておけば、もうちょっとマシな結果になっていたかもしれませんね。

いや、それよりも、エコポイントってホントにいつまで続くんでしょうね。
posted by keito at 15:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

I LOVE SECONDLIFE

セカンドライフもやれば楽しいですというのを字幕で表現しようとしたんですが、途中で方向を間違え、最後はヤケクソな感じになってしまいました。

でも、せっかく作ったんで載せておこう。



お暇な方はぽちっと再生どうぞーw

とっても楽しい字幕付けが楽しめるJIMAXページはこちらです。
posted by keito at 14:26| Comment(4) | Jimax | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

【ザ・インターネット】は14年前の映画ですが

1995年のアメリカ映画【ザ・インターネット】(原題:THE NET)をテレビ、もしくはDVDでご覧になった方も多いでしょう。

3gazoutex087.jpg


私もDVDで観ましたが、当時は映画の中の出来事としてしか見ていませんでした。
インターネットの中で誰かに個人情報を盗まれ、自分を証明する手立てを全てシャットダウンされてしまう危険性は、今の方がより現実的です。

オンラインゲームのセカンドライフでもこの問題は充分起こり得ます。

2007年3月16日の楽天ニュースの『セカンドライフ 日本人居住区で詐欺発生 (J-CAST)』で<ハッキングによる仮想通貨の「強盗」もあったとセカンドライフ内では言われている。>という一文がさらっと書かれていますが、これは私も実際に遭遇しました。

セカンドライフを運営しているリンデンラボ社からと思われるパスワードの変更を要求するメールに、うっかり乗ってしまい、偽のページでパスワードの変更をしてしまったんです。
(本物のリンデンラボからパスワード変更のメールが来ることはありません)
すぐにおかしいことに気づいて、再度リンデンのページでパスワードを変更したため、実害は出ませんでしたが、そんな初歩的なハッキングに乗るなんて警戒心が無さ過ぎなミスでした。
おそらくオンラインゲームの初心者を狙ったものですね。(慣れてる人なら、そんなことに引っかかったりしないよと言われてしまいましたTT)
でもついうっかり引っかかると、書き換えられたパスワードで侵入され、私に成りすました誰かが中のデータを変更し、本当の私を完全にシャットダウン。・・・なんてことになっていたかと思うとゾッとします。

もちろん、リンデンもカード会社も妙なお金の動きがあれば確認等の対応に動くようですので、必要以上に慌てることはないでしょう。

ネットの中で自分を証明するものが何もないという現実と直面し、改めて自分を守るものは自分しかないということを感じました。

【ザ・インターネット】のような映画をもう一度作るとしたら、セカンドライフを舞台で作るとより面白い物ができそうですが、詐欺に引っかかる可能性があるなんてイメージ持たれたらマズいので、ダメでしょうね。
posted by keito at 15:00| Comment(0) | 映画とセカンドライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。