2009年08月28日

喫茶店のインベーダーゲームは今どこにー

1978年に株式会社タイトーから発売されたアーケードゲーム:スペースインベーダー (Space Invaders)が30年経ってiPhone/iPod touchで再登場。



3gazoutex078.jpg


インベーダーゲームというとゲームに興味がなかった私でも喫茶店に置いてあったゲームとテーブルがいっしょになったこれはよく憶えてます。

3gazoutex079.jpg


あちこちの喫茶店がゲーム場になってました。
たぶん、これを置いてないとお客の入りが違ったんでしょうね。
でも客は喫茶店での飲食よりゲームに熱中。
これは、セカンドライフでのお店に人を呼ぶためのキャンプに近いかも。
セカンドライフ内で使えるお金(リンデンドル)やアイテムがもらえるキャンプで人を集めても肝心の商品はなかなか売れません。
喫茶店の場合、インベーダーゲームのし過ぎで喉カラカラなお客さんが冷たいアイスコーヒーでも飲んで帰っていたかもしれませんが・・・。

インベーダーゲームが復活しても喫茶店にゲーム機が戻ってくることは、もうないでしょうね。


posted by keito at 13:09| Comment(0) | 他のゲームとセカンドライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

「誰か彼女を説得してくれ」

ブログの移転で葛藤するカップルをJimaxで表現してみました。

たった2分ちょいの動画なのに字幕をつけていくのがこんなにたいへんとは思いませんでした。
長編映画に字幕つけるのとか気が遠くなりそうです@@

で、タイトルは「誰か彼女を説得してくれ」です。




posted by keito at 20:16| Comment(4) | Jimax | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私も貼っちゃいますーー!!

現在、某セカンドライフユーザー向けポータルサイト利用者なら、思わず納得してみてしまう動画(いやこの場合、字幕^^;)ですね。
作った人、うますぎです。

【ソラマメから大切なお願いとお知らせです】



元ページはこちら


posted by keito at 14:12| Comment(0) | Jimax | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公式サイト動画で「恋愛する場所」とだしてしまったけど…

リニューアルされたセカンドライフの「始めに」で出てくる動画ページ

3gazoutex074.jpg


動画横のメニューを開いても、この件に関するものはでてきません。
チラッと動画で出しはしたものの、積極的に勧めるものではないということでしょうか。

2007年7月24日の週間アスキー臨時増刊号で
3gazoutex075.jpg


「セカンドライフの自由恋愛考」として書かれた記事
セカンドライフの世界で何度か見かけた標語に、"NO DRAMA"というフレーズがある。熱くなるな、冷静であれ、というような意味らしい。つまり恋愛を含めて、セカンドライフに入れ込みすぎる人がいるので、こんな標語ができたというわけだ。
セカンドライフで、使い捨てのバーチャルセックスフレンドは、かなり簡単に見つけられるし、もっと親密な関係を作ることもできる。ただしその方法は、現実の世界と同様に人それぞれだ。そして、あくまでも仮想空間での出来事であることはお忘れなく。


恋愛が絡む揉め事は現実でもバーチャルでも同じく相当たいへんです。
これが原因でリアルに及ぶ騒動に発展してもリンデンは何も責任持ちません。

すでに「バーチャル不倫で“リアル”の夫婦が離婚」って事例でてますしね。

posted by keito at 11:55| Comment(0) | セカンドライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本企業のセカンドライフ参入は3年早かった

本日8月27日にセカンドライフを運営するリンデンラボの公式サイトが一新されました。


3gazoutex070.jpg


元が英語ですから全部日本語化されていませんが、かなりのページが日本語化され、2年前よりはるかに判りやすくなりました。

特にセカンドライフを今からはじめようと言う人には、今までより判りやすくとっつきやすくなっているように思います。

3gazoutex072.jpg


すでにアカウントを取っている場合、ログインすると↓こうでます。
3gazoutex068.jpg


アカウントの内容はプルダウンメニューでパラッと出ます。
3gazoutex069.jpg


セカンドライフの日本語版は2年前の2007年の夏に出たということになってますが、実際は今ようやくきちんとしたものが出た感じです。

その2007年にマスコミはさかんにセカンドライフを持ち上げる宣伝をし、日本企業が次々参入という現象を起こします。

こちらはnikkei BP net内のセカンドライフ関連ニュース
たくさんの企業参入のニュースを伝える記事が並んでいますが
3gazoutex071.jpg

そのどれもが2007年のできごとです。(2007年で検索したわけでは無いのですが、なぜかこれ以降の記事はでてきませんでした)

日本語版がようやく出たということで、英会話に不慣れな日本人ユーザーが何とか増えるかもという状況の中で、日本企業が我先に参入しても、企業に目を向ける日本人ユーザーがどれほど居たのでしょう。
もちろんワールドワイドな世界なので、ユーザーは全世界ということで海外への宣伝も視野に入っていたかもしれません。
でも、多くの企業が目に見える数値としての効果を得ることが出来ず撤退していきます。

世界的な不況も追い討ちをかけるように、企業からセカンドライフへの関心を急速に失わせていき、2008年後半から2009年3月にはほとんど参入のニュースは目にすることがなくなりました。

元々は個人が楽しむオンラインゲームですから企業が参入しなくても個人的に楽しむ人は徐々に増加しています。
今のセカンドライフは無料電話代わりに音声で会話が楽しめるボイスチャットも可能ですし、中で使える物も各種豊富に取り揃えられ、様々なファッションを楽しむことも可能です。

こうした個人のユーザーが増えたのを見極めたうえで企業は参入すべきだったでしょう。
少なくとも宣伝目的で参入するには時期が悪すぎました。
2010年なら、もう少し違う展開になっていたのではと思うと残念でなりません。

でも個人的には2006年に始めていればよかったと後悔中。
U2のライブなんてのもセカンドライフ内であったりしてたんですよ。

動画で見るより現場で見たかったですーTT

posted by keito at 10:59| Comment(0) | セカンドライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

まつ毛1本4200円なり

まつ毛なんて「目の周りの毛」くらいにしか思ってなかったんですが、あるのとないのじゃ目の印象が全然違うものなんですね。

クリンとカールしたまつ毛は確かに目力アップにもなってます。

でもYoutubeなんかの付けまつ毛をつけるハウツーモノとか見てると、とても無理。
糊つけて目のすぐ際にぺッタンなんて、できそうにありません。
(コンタクトどころか目薬も目の上でブルブルさせるだけでさせませんTT)
糊がダメなら植毛でって人用なのか植毛のページもありました。

まゆ毛まつ毛植毛は九州コムロへ
自分の髪の毛をまつ毛に植毛、定着率90パーセント以上
・・・約10%は定着せずってことでしょうか@@

後頭部の毛根使用で、株分けされた毛根付きの頭髪をまつ毛部分に植毛。
うーん、1本4200円は高いのか安いのか・・・。
1本だけってことはないでしょうから、数万はかかりそうですね。

さて、セカンドライフのアバターにもまつ毛があります。
3gazoutex063.jpg

これは「付けまつ毛」をつけた状態。

3gazoutex064.jpg


目をタッチしたらポンとつく、なんて簡単なモノじゃありません。
360度カメラを回転させながら、位置や角度を調整し、必死になってくっつけます。
3gazoutex065.jpg

もう現実の付けまつ毛つけるほうがよほどラクかもしれません。

2009年08月25日

映画の予告編が好きだ。

映画の予告編って良いですよね。

中には予告編の方がオモロイってことも^^;

そんな予告編好きにはたまらない

THE HOLLYWOOD WIDGET.com

さっそく私のパソコンにもポチッと置いて、予告編を楽しんでます。
posted by keito at 12:08| Comment(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンション改修工事前

9月から住んでるマンションの大規模改修工事が始まります。

3gazoutex055.jpg

(これはどこかの施工業者さんの実例画像)


大規模改修工事というとこういう感じにマンション全体にネットをかけてなんだかとってもたいへんそうってイメージ。

数年前から準備を始めて、とうとう実行に。

工事前にベランダに置いているものをどかしてくださいってところで、もう右往左往してます。
ベランダって室内に置けないものを置く場所という認識で使用しているのに、ベランダに置けないものをいったいどこに置けって・・・。

アリさんが巣を作ってしまった鉢植えはもちろん、ぼろくてデカイエアコンの室外機カバーとか
3gazoutex056.jpg

(画像より、うちのは奥行きがある)

どうすればいいのやら・・・。

これがセカンドライフだと、Inventory(持ち物)に入れておけばOKなんです。
3gazoutex054.jpg

服やアクセサリーに家具や植木まで、いろんなものを詰め込めます。
ただし、自分で判るようにフォルダーに分けて入れておかないと、どれがどれだったかわからない状態に。
きちんと収納しないといけないのは現実でもバーチャルでも同じですね。

セカンドライフのように便利なInventoryはないので、この際、使ってないもので古くなったものは処分することにしました。

でもまだまだ物が残ってます。しくしく。

2009年08月24日

PhotoFunia

自分の好きな画像を貼り付けて楽しめるPhotoFuniaにgifアニメも出来るものまで出てました。

3gazoutex043.jpg




こういうのはセカンドライフのアバター画像でやると楽しいです。

PhotoFunia-2dce538.gif

ついでに一番新しいのも試しておきました。

3gazoutex045.jpg


お店の宣伝にも使えそう^^
posted by keito at 04:05| Comment(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生という名のSL

セカンドライフ(SECOND LIFE:アメリカのリンデンラボ社によって開発された3Dオンラインゲーム)をやっている人は、よくセカンドライフをSL(エスエル)と短くして言ったり書いたりします。

でも世間一般にSLと言うと蒸気機関車(steam locomotive)が一番先に浮かびますね。

タイトルの「人生という名のSL」は誰もが良く知る手塚治虫さんのブラック・ジャックの最終回(連載)を拝借したものですが、このSLももちろん蒸気機関車を指してます。
手塚治虫さんは1989年2月9日に亡くなりましたので、もう今年で没後20年になるんですね。早いなぁ。
まだご存命なら、きっとセカンドライフにも興味を持たれたんじゃないかと勝手に想像してます。

私も子供のときから手塚アニメや漫画をいろいろ見てましたけど、ジャングル大帝やアトムなど正義のヒーローが活躍するのは苦手でした。
きっと真っ当な正義や悪者退治ばかりの話しか描いていなければ、私は手塚漫画をそれほど好きじゃなかったでしょう。
でも、実際はそうじゃありませんでした。

PTAに媚びるような一般受けする話の他に、ブラックジャックやMWやどろろのようなダークな漫画もあって、そっちの方が読んでてとても面白かった。

没後20年にして映画化されたMW-ムウ-は残念ながら原作を全て描ききれず不発に終わったよう。
・・・映画としてはそれほど話題にもならず、すでにDVDが発売になっていました。


裏ではスポンサーサイドの要請により「禁断の問題作」の大事な部分をお蔵入りさせてしまったせいという話も漏れ聞こえてきますが、ご本人が生きていたらどうしたでしょう。
やるなら借金抱えてでも原作通りやったかもしれませんね。

個人的には玉木宏と山田孝之のキャスティングはとても良かったと思います。

3gazoutex037.jpg

(C) 2009 MW PRODUCTION COMMITTEE

3gazoutex038.jpg


せっかくイイ原作と役者が揃ってたのに、もったいないなぁ。
posted by keito at 02:43| Comment(0) | 映画とセカンドライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。